【RX100M6】アタッチメントグリップAG-R2は買うべき【おすすめアクセサリー】

RX100M6用の「アタッチメントグリップ AG-R2」を買いました。

グリップをつけたことにより「カメラを握りやすく落下防止対策」に役立ちます。

弾力性のあるウレタンゴム素材なので、ホールド感は抜群です。

RX100M6「おすすめアクセサリー」として装備しておくことをおすすめします。

RX100シリーズに装着できるアタッチメントグリップAG-R2

FullSizeRender

ソニー純正「アタッチメントグリップ AG-R2」は、RXシリーズに装着できます。

先日購入したRX100M6にも、問題なく装着できました。

【RX100M6】開封レビュー!付属品やファーストインプレッションは?

2019年3月15日
アタッチメントグリップ AG-R2の特徴
  • 手にフィットする形状でホールド感を高め、落下防止対策にも役立つ
  • 弾力性のあるウレタンゴム(エラストマー)素材により、カメラが手に取りやすく安定した撮影が可能

 

カメラへの装着も簡単

グリップの裏面に両面テープがついているので、カメラに貼るだけです。

たったこれだけで完了です。

ワンポイントアドバイス

※装着する前に、アルコールシートで装着する部分を拭いてからグリップを付けることをおすすめします。

強力な粘着性のあるシールで貼り直しにならないように、貼る前に場所の確認をしてから貼りましょう。

 

握りやすさが格段に向上

アタッチメントグリップを付けることにより、格段に握りやすくなりました。

ウレタンゴム素材のグリップなので、しっかりと手になじみます。

指に引っかかりがあるだけで、持ちやすさが全然違います。

握りやすいので、撮影するときも便利です。

 

カメラにシールを貼るのが抵抗ある方はコレ

ほんりょー
カメラにシールを貼るのが抵抗ある…。

そんな方には、「シューティンググリップVCT-SGR1」がおすすめです。

コチラは、リモコン機能付き三脚グリップです。

マルチ端子ケーブルをカメラと接続して、三脚ネジ穴にはめ込み使用します。

グリップにシャッター、録画開始/停止、ズームボタンが装備されているので、撮影操作をすることができます。

 

【まとめ】RX100M6にグリップは必須

握りさすさの向上落下防止対策」の点から、RX100M6のグリップはマストアイテムです。

シールで簡単に装着できるアタッチメントグリップ AG-R2は、1,200円ほどで買えるのでおすすめです。

もしも、カメラにシールを貼ることに抵抗がある方は、シューティンググリップVCT-SGR1がおすすめです。

グリップをつけた方が撮影しやすく、落下防止対策にもなるので、ぜひご検討ください。

スポンサーリンク


日本最大級の動画配信サービス



コメントを残す