【RX100M6】グリップ購入!選ぶべきはやはり純正グリップだった!

RX100M6用に、シューティンググリップVCT-SGR1
を購入しました!

持ちやすくなるのはもちろん、グリップにシャッター、録画開始/停止、ズームボタンがついているので便利です。

RXシリーズを持っている方におすすめなので、導入を検討してみてください。

ソニーから出ている類似品として、GP-VPT1もありますので、間違わないように注意してください。

ちなみに、機能としてはVCT-SGR1と一緒です。

【RX100M6】開封レビュー!付属品やファーストインプレッションは?

2019年3月15日


RX100M6用に買ったグリップは?

 

キャプチャ1

ソニー純正カメラグリップ「VCT-SGR1を購入しました。

ソニー SONY マルチ端子ケーブル搭載 シューティンググリップ VCT-SGR1 [付属品]

マルチ端子ケーブル搭載。

グリップスタイルで長時間撮影も快適なリモコン機能付き三脚グリップ

これ1つで、グリップ自撮り三脚など、3つのスタイルに変えることができます。

 

1

グリップ上部のボタンに、シャッター、録画開始/停止、ズームボタンがあり、機動性抜群です。

実際に試しましたが、反応速度も問題なく、片手で簡単に操作できました。

ボタン配置も押しやすいところにあるので、親指が痛くなることはありません。

重さ93gと軽量で、グリップもしっかりと握りやすいです。

グリップの対象商品は、RX0/RX100M2~M6 / HX90V / HX60V / WX500です。

RX100は非対応になっています。

ハンディカムグリップと間違わないように注意!

 

キャプチャ

こちらは、ハンディカムに最適なカメラグリップ「GP-VPT1」です。

一見、「VCT-SGR1と一緒なんじゃ…」と思いますが、グリップ上部のアタッチメントが違います。

価格もほとんど一緒なので、間違わないように注意しましょう。

こちらのグリップは、α・サイバーショットでも使用可能です。

 

買うなら純正グリップをおすすめします

 

Amazonで570円のミニ三脚を購入してみたのですが、固定はできるもネジがもろくて折れそうでした…。

買うなら断然「純正グリップ」をおすすめします。

スポンサーリンク


日本最大級の動画配信サービス



コメントを残す