【MAC】文字数カウントが表示されない時の解決方法←ATOK Padがおすすめ!

MACで文字数カウントを表示させたいけど、

Word for Macは使うのにお金がかかるし、pagesだとメニュー設定が面倒だし…

もっと簡単に文字数カウントを表示させる方法を知りたい!

MAC版】「ATOK Pad」アプリを使えば、解決できます。

「ATOK Pad」の使い方を紹介します。

【MAC版】ATOK Padとは

2

 

「ATOK Pad」とは、簡単操作で表示できるメモツールです。

複数のメモを作成でき、入力したメモをTwitterにツイートしたり、Evernoteとメモを同期することができます。

入力したメモをキーワードにして、Yahoo! JAPAN でWeb検索することもできます

使った感想は、とにかく操作が簡単なので使いやすいです。

無駄な機能をそぎ落とした、文字数カウント付メモツールです。

アプリは、無料ダウンロードできます

※MacOSは、Mojava対応です。

文字数は右上に表示される

a

文字入力すると、画面右上に文字数が表示されます。

空白スペースは、文字数にカウントされません。

文字スタイル(サイズ、フォントなど)も変更可能です。

初期設定では、文字サイズが12ですが、文字が小さく見づらいです。

文字サイズは、18ぐらいをおすすめします。

 

すぐに呼び出して使える

 
optionキーを2回押すだけで、すぐに「ATOK Pad」を呼び出せます。

設定を変えれば、optionキーからcommandキーやcontrolキーなどに変更可能です。

自動保存なので、入力を終えた後にわざわざ保存する必要もありません。

すぐに使えて、自動保存もしてくれる

必要最低限だけど、これだけでも十分な機能と言えます。

※ATOK Padを閉じる場合は、起動時と同じようにoptionキーを2回押すと閉じます。

 

Evernoteを使ってメモの同期もできる

キャプチャ

 
Evernoteを使えば、 ATOK Pad for iOSATOK Pad for Windows と同期できます。

Macで作成したメモをWindowsのパソコンで編集することも可能です。

ATOK Padを使うのに、MacやWindowsのパソコンの縛りが無いのは利便性が高いです。

 

ブロガーやライターにおすすめ

desktop-1985856_1920

ATOK Pad」のポイントをまとめます。

文字数カウント付

すぐに使える

自動保存

メモの同期もできる

文章の文字数に決まりがある、ブロガーライターの方におすすめです。

Macで文字数カウントを表示したいときは、「ATOK Pad」を使ってみてください。

→【ATOK Pad】 を使ってみる

スポンサーリンク

コメントを残す