【RX100M6】おすすめフィルターアダプターキット【取付方法も紹介】

この記事はこんな方におすすめ

RX100M6専用のフィルターアダプターキットを探している

フィルター取付方法や装着後の見た目が知りたい

RX100M6専用のフィルターアダプターキットを買いました。

レンズメイトSONY RX100M6専用クイックチェンジフィルターアダプターキット52mm」です。

純正のRX100M6専用フィルターアダプターキットは販売されておらず、サードパーティ製品になります。

とは言え、ホコリが入るのを防いでくれる保護フィルターや光量を調節できるNDフィルターを装着することができますし、サードパーティでも製品自体の作りもしっかりとして質が高いです。

おすすめの「RX100M6専用フィルターアダプターキット」と言えます。

今回は、レンズメイトフィルターアダプターキットの取付方法」を写真付きで紹介します。

目次

【おすすめ】RX100M6専用「フィルターアダプターキット」

RX100M6に選んだフィルターアダプターキットは「レンズメイト」の製品です。

レンズ鏡胴部先端に厚さわずか3㎜のレシーバー(Part1/アルミ製)を取り付けることで、 各種52㎜径フィルターを装着したバヨネット式フィルターホルダー(Part2/樹脂製)を素早く、またカメラに過度な負荷を掛けることなく着脱できるアクセサリーです。

カメラ鏡胴部先端に両面テープで固定するタイプのフィルターアダプターになります。レンズ保護キャップも付いてきます。

RX100M6に取り付ける際は、インストールガイドが同封されているので失敗するのを防いでくれます。

フィルターアダプターキットの取付イメージは、下記の画像を参照してください。

ちなみに、レンズフィルターは別売りです。

私は、K&F Concept可変式NDフィルターを選びました。

※RX100M6は、52mmレンズフィルターに適合します。

補足情報
他製品としてMagfilterもあります。こちらは、磁石でレンズフィルターを装着する仕様になります。

レンズメイト「フィルターアダプターキット」取付方法

RX100M6にフィルターアダプターキットを取り付ける方法」を紹介します。

インストールガイドが同封されているので、失敗する心配もありません。

万が一、取付方法を間違ってしまった場合でも、リムーバー(レシーバーを安全に取り外すパーツ)があるので慌てずゆっくりと作業を進めましょう。

 

①カメラからバッテリーを取り出す

 

②レシーバー取付部をクリーナーで拭いて乾燥させる

 

③インストールガイドをかぶせる

 

④レシーバーをレンズ開口部と平行に合わせて貼る

 

⑤レシーバーを全体的に押さえてしっかりと装着させる

注意ポイント
両手でしっかり全体的に満遍なく押さえましょう。
ほんりょー
片手でカメラを持っていたので、片手で押さえる写真になっています…!

 

⑥レシーバーにフィルターホルダーを装着する

 

⑦フィルターホルダーに52mmフィルターを装着する

 

⑧カメラにバッテリーを入れて完了

以上で完了です。

ほんりょー
お疲れ様でした!

 

【広角】24mm時

 

【望遠】200mm時

【RX100M6】グリップ購入!選ぶべきはやはり純正グリップだった!

2019年4月9日

【RX100M6】アタッチメントグリップAG-R2は買うべき【おすすめアクセサリー】

2019年3月19日

まとめ

レンズメイトフィルターアダプターキットの取付方法」を写真付きで紹介しました。

取付方法はとっても簡単で、5分もあれば作業を完了することができました。

インストールガイド同封されているので、不安な方でも安心して取付ができます。

RX100M6にフィルターの装着を検討している方は、レンズメイトフィルターアダプターキットがおすすめです。

撮影の幅を広げていきましょう。

スポンサーリンク