【おすすめ】買ってよかったマンハッタンポーテージのクラッチバッグ

この記事はこんな方に向けて書いています
  • 「マンハッタンポーテージ」がどんなブランドか知りたい
  • 購入を考えているけど、実際に使ってみた感想を知りたい

マンハッタンポーテージのクラッチバッグは、

「スマホや財布など、最低限の荷物を持ち運ぶとき」におすすめなバッグです。

旅行へ行くときのトラベルポーチ、買い物などちょっとしたお出かけするときなど、

少ない荷物であれば、このバッグだけで十分です。

見た目もかっこよく、ファッションのアクセントとしても使えるのでおすすめ。

目次

「マンハッタンポーテージ」どんなブランド?

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)「どんなブランドなのか」紹介します。

1983年にNYのメッセンジャーカルチャーから誕生したバッグブランド。「New York Tough」をスローガンに掲げ、あらゆるライフスタイルと時代の変化に対応した様々な商品を世に送り出し続けています。

参考:Manhattan Portage

1000デニールのCORDURAナイロンが特徴です。

ビジネスマンや学生に人気のブランドです。

ほんりょー
赤いタグがかっこいい! 

「クラッチバッグ」どんなバッグ?

いつき
ところで、クラッチバッグってどんな形のバッグ??

クラッチバッグとは「肩ひものついていない小型ハンドバッグ」

大きいハンドバッグの中に入れて持ち運ぶこともあるため、セカンドバッグとも言われています。

女性が持っているイメージが強いですが、今では男女問わず使っていますね。

小型バッグのため、スマホや財布、イヤホンなど必要最低限のモノを入れておくのに便利です。

【レビュー】マンハッタンポーテージのクラッチバッグ

「マンハッタンポーテージ」のクラッチバッグをレビューします。

色は、ブラック・カモフラージュ・ネイビーの3色あります。

「最低限の荷物」が入るミニバッグ

ミニバッグなので、スマホや財布、カギなど最低限の荷物しか入りません。

バッグの中身は、基本的に財布とスマホ(iPhone SE)がいつも入っています。

今はiPhone 8 plus になりましたが、ちゃんと入ります。

ほんりょー
ちなみに、財布もマンハッタンポーテージを使ってますw

スマホや財布、イヤホンなど最低限の荷物が入るミニバッグです。

ほんりょー
長財布は入らないので注意してください!

便利な2WAY仕様

ショルダーバッグにもなり、ストラップを外せばポーチにもなります。

出かけるときに、「バッグ in バッグ」としても活用できます。

肩掛けするのが面倒な方は、ショルダーストラップを外した方が使いやすいですね。

小物入れにも最適なポーチサイズです。

ワイヤレスイヤホンや充電ケーブル、モバイルバッテリーも入ります。

ガジェットバッグとしても使い勝手が良いですね。

まとめ

『マンハッタンポーテージのクラッチバッグ』について紹介しました。

まとめると、「スマホや財布など、最低限の荷物を持ち運ぶとき」におすすめなバッグです。

荷物をポケットに入れる必要が無くなるので、持ち運びが楽。

スマホや財布などを一つにまとめて持ち運びたい方は、ぜひ購入の検討をしてみてください。