【AirTag】買いました!使用感レビュー!

2021年にAppleより発売された忘れ物タグ「AirTag」を買いました!

使用感などを紹介していきます。

ぶっちゃけTileを既に持っている人は、買うメリットはそこまでないのかなぁと思いましたけど、本心は最後に語っているので最後までお読みくださいw

目次

【AirTag】買いました!使用感レビュー!

ほんりょー
前から使ってみたかったAirTagを買ったので、使用感などレビューしていきますね!

AirTagはApple製品で使うことができます。

紛失防止タグで対応機種は以下の通り。

iOS 14.5以降を搭載したiPhone・iPod touch/iPadOS 14.5以降を搭載したiPad

スペックや機能

iPhoneとBluetoothで接続。特定の場所もしくはユーザーから離れた場合通知され、音を再生したり、発見者に伝えるメッセージや電話番号、メールアドレスを設定できる。
引用:Wikipedia

AirTag自体で何か操作することはなく、iPhoneの「探す」アプリにより操作を行います。

内蔵のボタン電池(CR2032)は自分で交換することができて、電池もちは約1年以上。

「位置情報」割り出しの仕組み

近くにあるiPhoneとのBluetooth接続にてサイレント、匿名で実施される。
近くにiPhoneやiPadなどのBluetooth通信ができるApple製品がない場合は、通信を行うことや位置情報を更新することができない。
引用:Wikipedia

ほんりょー
誰のiPhoneに接続されたかは解析されません!

ケースは絶対買うべき

これからAirTagを買う方は、ケースも合わせ買いすることをおすすめします。

なぜなら、AirTag自体をなくしてしまう可能性があるからw

サイズや重量

直径:31.9 mm 厚さ:8.00 mm
重量:11 g

500円玉ぐらいの大きさなので、サイズ的には小さいです。

買ったケース

私はエレコムのケースを買いました!色はネイビーで質感もよく気に入っています。

Tileを持っている人は買うべき?

Tileを持っている人は買うべきなのでしょうか?

ぶっちゃけTileを既に持っている人は、買うメリットはそこまでないのかなぁと思いましたw

理由はシンプルにAirTagが高いから。

Appleは2022年7月1日に価格改定を行い、AirTagも3800円から4,780円に値上がりしました…。

対する私が持っている電池交換版のTileは1,680円(執筆現在、Amazon価格)

ほんりょー
これは明らかにTileの方がコスパの良い商品だと言えるでしょう。

家の中で財布を無くしたら「Tile」を使えばめっちゃ便利!

2020年8月5日

AirTagはどんな人におすすめ?

AirTagはどんな人におすすめなのか。

現在のメインスマホがiPhoneで、まだ忘れ物タグを持っていない方。

そして!

Apple製品をなるべく多く所持したいという所有欲を満たしたい方におすすめですw

私もTileをすでに持っていましたが、やはりAppleが発売した忘れ物タグというだけで興味をもち買っちゃいました…。

ほんりょー
ただ、値上げ前に買ったのでお許しくださいw(なにを!?)

まとめ

「AirTag」の使用感レビューを紹介しました。

やっぱりなんだかんだ言ってApple製品が大好きなのです。

別にTileより高くてコスパが悪いと言われようが、後悔していません…。

といことで、まだAirTagを持っていない方はぜひゲットしてくださいw

ケースも忘れずに!

check!!

200万冊以上が読み放題!!初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできます!!

Kindle Unlimitedを30日間無料体験する

コメントを残す