家の中で財布を無くしたら「Tile」を使えばめっちゃ便利!

この記事はこんな方に向けて書いています
  • 家の中で財布を無くしたかもしれない
  • こんな思いを2度としたくない
ほんりょー
家の中を探しても財布が見つからない。。

先日そんな不思議な出来事がありました。

結果的に財布はありましたが、見つかるまで冷や汗もんでした・・

クレジットカード会社に電話しなければ。。免許証も入っているから個人情報が流出ダァ。。

もうこんな思いはしたくはない!!

ということで何がいい方法は無いかとネットで調べていたら、、

何やら「Tile」というモノで解決できそうです。

早速買ってみました。

買った商品はこちら↓↓↓

目次

「Tile」とは

Tile」がどういうモノなのか紹介します。

結論から言うと「音が鳴る探し物トラッカー」です。

Tileを使ってできること

Tileを使えば「探し物やスマホを音で探す」ことが出来ます。

主な手順は2通りです。

  • アプリからTileを鳴らす
  • Tileからスマホを鳴らす

Bluetooth通信で接続するので、最後に途切れた場所をスマホ内アプリの地図に表示されます。

最後に検知した場所(落とした場所)がある程度わかるのです。

ポイント
財布にTileを入れておけば、スマホを使って財布の場所を確認できます。

スマホがある場所も確認できる

Tileを使えば「スマホがある場所も確認」できます。

スマホを探す機能では、Tileのロゴを2回すばやく押す事でスマホを呼び出すことができます。

この機能は各Tile毎にオン/オフを設定することが可能です。

Tileのロゴをダブルクリックするとスマホから音が鳴ります。

大音量で音が鳴るので、家の中でもスマホがある場所を探すことができます。

電池交換式なのでずっと使える

今回買ったのは「電池交換式タイプ」です。

長く使いたいので電池交換ができるのを選びました。

ちなみに、電池交換ができない1年使用できるモデルもあります。

値段は少し安くなりますが、長い目で見れば電池交換できるタイプの方がコストは低いです。

「Tile」開封

と言うことで早速Tileが届いたので開封します!

表パッケージ

裏面

取扱説明書が入っており、日本語でも記載されているので安心です。

スポンジ素材?のケースにキツめで入っていますw 若干取り辛い。。

Tile本体 小さくてカワイイw

サイズ
  • 35.0mm×35.0mm×6.2mm
  • 7.5g

裏面 電池交換も簡単ですね!

Tileの音量はミュート可能

スマホアプリで音量をミュート設定にしておけば、誤作動しても音が鳴らないので安心です。

例えば、電車の中や会議中だったりに急に大音量で音が鳴るのはビックリしますよねw

心配症な方はすぐにミュート設定しておきましょう!

財布を探したい時には、音量ボタン(上の画像参照)を押すと音が鳴ります。

Siriショートカットで探せる

iPhoneを使っている方であれば、Siriショートカットで財布を探すことができます。

アプリに「Siriショートカット」ボタンがあるので、そこから簡単に登録できます。

ほんりょー
これめっちゃ便利!!!

まとめ

家の中で財布を見つけることができる「Tile」について紹介しました。

財布だけではなく、スマホの場所もわかる優れモノ。

これから購入を検討される方は、「電池交換式タイプ」がオススメです!

電池さえ交換すれば、ずっと使えます。

家の中で財布を無くさないためにも、是非チェックしてみてください。