【MFゴースト】主人公の車「86」をリアルに再現【ディスプレイ用におすすめ】

MFゴースト主人公である「カナタ・リヴィントン」の86をリアルに再現したミニカーが発売です。

発売元は、ラジコンやミニカーでおなじみ「京商」からです。

赤色のボディにデカデカとナンバリングされた「86」の数字がかっこいいです。

一緒に発売されるミニッツRWDシリーズでは、送信機も付属され、単4電池を8本使用すれば86を操作することが可能です。

送信機は、ステアリング/スロットルトリムに加え、舵角(スレアリングを切る)量が調整できるデュアルレートも装備されています。

今回紹介したミニカーは、全長16センチ・全幅7センチとサイズが大きいため「ディスプレイ用」としてもおすすめです。

話は少し逸れますが、MFゴースト5巻特装版の特典には、「86トミカ」が付いてきましたよね。

【MFゴースト】トミカを開封するよ!86ナンバリングがカッコイイ!

2019年5月17日

クオリティやサイズ感は少々劣りますが、コチラは「MFゴースト初のトミカ」になります。

ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク