【Twitter】ツイートを共有に出てくるアカウントを消す方法

Twitterアプリに表示される「ツイートを共有」に出てくるアカウントの消し方を紹介します。

DMのやり取りを数回しただけなのに、アカウントが毎回出てくれるのってなんか気持ち悪いですよねw

いきなり結論からうと「やり取りしたアカウントとのDMを削除して、アプリを再インストール」しましょう。

私の場合これでツイートを共有画面に表示されなくなりました!

ほんりょー
ぜひお試しください!

目次

【Twitter】ツイートを共有に出てくるアカウントを消す方法

「ツイートを共有」に出てくるアカウントを消す方法を紹介します。

ほんりょー
方法はとっても簡単です!

非表示にしたいアカウントのDMを削除

まずは「ツイートを共有」に出てくるアカウントとやり取りしたDMを削除しましょう。

Twitterアプリでは左にスワイプすれば削除することができます。

DMでやり取りした内容を消したくない場合は、スクショやメモにコピペなりして保存しておきましょう。

とはいえ、画面に表示させたくないアカウントなんて秒で削除しちゃいましょう。

Twitterアプリを削除して再インストール

次に、Twitterアプリを削除しましょう。

削除したら再インストールです。

インストールしたらメールアドレスまたはユーザー名、パスワードがログインに必要になります。

削除する前にアカウント画面で確認しておくことをオススメしておきます!

【要確認】ツイートを共有画面

これらの手順が終わりましたら、さっそくTwitterアプリにて確認しましょう。

きっと「ツイートを共有」画面にアカウントが表示されなくなっているはず、、です!

どうでしたね?

うまくいった!できなかった等ありましたらコメントにて教えてもらえると助かります。

というのも、なかなかネットで調べても方法が出てこなかったんですよ…。

最近やり取りした人だと思うので他の人にDMをやり取りすれば上書きされると思います

たぶん3人くらいとやり取り必要だったと思いますが…

ほんりょー
このような解決方法も発見しましたが、わざわざ他の人とDMしたくないんですよねw

まとめ

Twitterアプリに表示される「ツイートを共有」に出てくるアカウントの消し方を紹介しました。

おさらい
  1. 非表示にしたいアカウントのDMを削除
  2. Twitterアプリを削除
  3. 再インストール

この手順で無事に解決できました!

いちいち見たくないアカウントが表示されるとストレスたまりますよね。

少しでも快適にTwitterアプリを使いこなしましょう。