【旧】STORKテーマはAMP化おすすめしません

こんにちは!ほんりょーです。

当ブログは旧STORKテーマを使っているのですが、AMPプラグインをインストールしたら表示がおかしくなりました。

ショートコードや記事内のCSSデザインが反映されておらず、かなり見辛い…。

旧STORKテーマを使っている方は、AMPプラグインを入れることをおすすめしません。

備忘録として残しておきます。

目次

【旧STORK】AMPにしたら表示がおかしくなった

AMPにするとページの読み込み速度が速くなります。

サイトをAMP化するには、WordPressのプラグインAMPをインストールして、これで完了。

記事の検索をかけると、カミナリのようなマークがつきます。

しかし数日後、スマホで記事検索かけてページを読み込んだら大変なことに。

▼表示されたのがこちら。

▼いつもの表示

ブログタイトルのロゴが表示されておらず、色もおかしなことに。

ほんりょー
なんだこれっw

慌てて原因を調べると、何やらAMP化させたのが原因だとわかりました。

ちなみに、「旧STORK AMP 表示おかしい」 と調べても情報が全く出てこず。

この辺から何やらおかしいと感じていたのですが、他テーマで同じような状況だった方がいたので参考にしました。

参考記事

参考にした記事はこちら。

cocoonテーマですが、私の場合もおそらくこれかと。

ポイント

ページの表示崩れ 原因はAMPだった話

http://marikko.net/blog-trouble/

【解決】AMPプラグイン削除で直りました

解決方法は、「AMPプラグインを削除」です。

削除後すぐには反映されませんでしたが、翌日いくつかの記事は戻っていました。

おそらく、これから順々に直っていくのかと。

直帰率も改善

AMP化させたら直帰率が85%以上と悲惨な数字になってましたが、削除後は元に戻りました。

いくらページの読み込み速度が速くなったとしても、見辛くなって直帰率が上がれば意味無いですよね。

とはいえ、戻ってくれたのが唯一の救い。

読み込み速度も変わりなし?

これは体感ですが、AMP化させてもページの読み込み速度の違いはわかりませんでした。

ページサイトインサイトでも数値の変化はわずかでした。

ということは無理にAMP化させる必要は無い。

【旧】STORKテーマはAMP化おすすめしません

【旧】STORKテーマはAMP化する事をおすすめしません。

読み込み速度を速くするより、見やすさに比重を置きましょう。

それと、調べた限り旧STORKテーマはAMPに対応されていません。

旧STORKの新テーマである「STORK 19」はAMP対応しています。

もし、AMP化させたければ新テーマの乗り換えを検討しましょう。

check!!

200万冊以上が読み放題!!初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできます!!

Kindle Unlimitedを30日間無料体験する

コメントを残す