【レビュー】リクリーンの防湿庫買いました|30L買って正解でした!

先日マップカメラでα7Ⅲレンズセットを購入しました。(キットレンズではない)

カメラやレンズのカビ対策として防湿庫も買った方がいいのでは?と思い、コスパの良い防湿庫を探してました。

すると何やらRe:CLEAN「リクリーン」というブランドの防湿庫が良さそう。

21Lか30Lで迷いましたが、30Lを買いました。結果的にこれを選んで正解でした。

目次

Re:CLEAN(リクリーン)どんなブランド?

Re:CLEAN(リクリーン)は日本発の防湿庫ブランドです。

大切なカメラを守る保管庫としてリビングや書斎、寝室などのお部屋に違和感のない高いインテリア性を特徴としています。
https://shopping.geocities.jp/eclectic-x/event/colum/reclean_column.html

ほんりょー
インテリア防湿庫ともあるように、デザインいけてますよね!

価格を抑えながら高いデザイン性を実現、販売累計台数2万台以上。

これは防湿庫を初めて買う私にとっても失敗しない選択かと思いリクリーンを選びました。

サイズ展開や価格

防湿庫のサイズ展開と価格はこちら。

25Lのみホワイトで、その他はブラック展開です。

価格(税込)は、in NEUTRALで執筆現在の価格を記載しています。

  • 21L 7,980円
  • 25L 9,800円
  • 30L 10,800円
  • 50L 14,800円
  • 80L 22,800円
  • 125L 32,800円
  • 180L 39,800円

21Lか30Lどっち買うか迷う

21Lか30L、どちらを選ぶか。かなり迷いました。

21Lでもカメラ本体にレンズ2本ぐらいだと容量十分ですが、口コミでは「大は小を兼ねる」「ギリギリサイズよりも余裕を持たせた方が良い」とあり、30Lを選ぶことに。

ちなみに、現在持っているカメラやレンズはこちら。

  • α7Ⅲ
  • SEL2860
  • RX100M6

α7Ⅲレンズセットを買うまで使っていたNikonのカメラやレンズは下取りに出したため今は少ないです。

少し脱線しますが、スペースが空いてると埋めたくなるこの感じ、どうにかならないですかね…。

カールツァイス Batis 2/40 CF ポチる寸前です。。

【リクリーン】防湿庫30L届きました。開封など

30Lなので箱のサイズは大きく、本体重量は6.2kgあります。

H:41.5cm(脚含む)
W:29cm
D:36cm(ハンドル、湿度パーツ含む)

箱から取り出すと、ドアの中にあるトレーに発砲スチロールがはさまれておりました。

当たり前かもしれませんが、こういう小さな配慮があるのはうれしいですよね。

付属品

付属品はこちら。

  • レール付きスライドトレー×1
  • 平型スポンジマット×2
  • セキュリティ鍵×2
  • 高精度湿度計×1
  • ACアダプター×1

湿度計は自分で取り付けます

てっきり本体に付いているのかと思ってましたが、湿度計は自分で付けるみたいです。

ほんりょー
これが意外と難しかった。。

取り付け方法は説明書に書いてありますが、ドア内側にあるゴムパッキンを手で浮かせながら湿度計を入れこむ方法です。

取り付けたと思ったら落として、、を数回繰り返しましたw

無事取り付けられたので良かったですが、湿度計は最初から本体に付いてあるとかなり助かります!

あ、あと一言言っておきますが、このアナログ湿度計めちゃくちゃカッケーです。

効果あり!無事湿度下がりました

さっそくACアダプターをつなぎ、電源をつけて湿度の経過を見ることに。

最初は湿度約55%でしたが、1時間ちょっとで40%台まで下がっていました。

つまみをひねるだけで全自動で湿度を調節してくれるので、管理が簡単です。

面倒な乾燥剤交換や、こまめなパワー調整など必要ないのが最高。

電気代は一日わずか約0.6円、湿度が高い環境では約1.8円。

ほんりょー
ひと月20円程度です。コスパよすぎ!!

気になったところ

本来の目的である湿度を下げることには大満足ですが、使ってみて気になる所も書いておきます。

それはコードの長さです。

ACアダプターは全長約184cm、コード部分の長さは約175cmあります。
https://www.amazon.co.jp/ask/questions/Tx1B64EHFYJ66NM/?

部屋のコンセント周りにしか防湿庫が置けないのが、少々ストレスです。

できればもう少し長いコードだと部屋のインテリア性も重視することができて良いと思いました。

まとめ 30L買って正解でした

リクリーンの防湿庫についてレビューしました。

21Lか30Lで迷いましたが、余裕持って30L選んでよかったです。

これからレンズを追加していくうちに、詰め込んで取り出しくにくくなり防湿庫を買い足し、なんてことも無さそう。

湿度もしっかり下がってくれて、安心感あります。

これからリクリーン防湿庫を21Lか30Lで購入を迷っている方は、30Lの防湿庫を選ぶことおすすめします。

今カメラやレンズが少なくとも、どうせ増えていくのですから!!

スマホで楽しむ!無料マンガアプリ5選!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マンガTOP(漫画トップ)

マンガTOP(漫画トップ)
開発元:NIHONBUNGEISHA Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

ヤンジャン!

ヤンジャン!
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す