【頭文字D】末次トオルのNAロードスターが1/43 スケールで発売!

頭文字Dの登場人物、末次トオルのNAロードスターが1/43 スケールで発売!

完全少量生産モデルの為、初回生産以降の再販は無いと明言されています。

後から後悔しないよう、欲しい方は確実にゲットしておきましょう。

 

【頭文字D】末次トオルのNAロードスターが1/43 スケール

頭文字Dの登場人物、末次トオルNAロードスターがモデルとなっています。

  • 搭乗車種…NA6CE ユーノス・ロードスター S-Special
  • ボディカラー…クラシックレッド
  • 主な外装パーツ…MAZDA製パーツ
  • ナンバー…栃木55 を 86-596 

末次トオルといえば、「セブンスターリーフ」のダウンヒラー。

車のチューニング費用を恋人の奈保から借りてレースをしていた”あの人”です。

結果的には、拓海との勝負で派手なクラッシュをしてリタイア、走り屋として引退を決意しました。

【再販無し】完全少量生産モデル

 

FullSizeRender

製品スペック

【スケール】1:43スケール
【パッケージ共通】168mm(W)×75mm(D)×72mm(T) 

“カミカゼ・ダウンヒラー”末次トオルの駆るNAロードスターを再現
ミニチュアカー本体を固定している台座にはキャラクターイラストをデザインした専用プレートが付属

このモデルは、完全少量生産モデルの為、初回生産以降の再販は無いと明言されています。

末次トオルが好きな方はコレクションとしておすすめです。


今なら頭文字Dが無料で読める!

群馬県の県立高校に通う拓海(たくみ)は車についての知識なんてほとんどない普通のとうふ屋の息子。ある日、拓海は親友の樹(イツキ)と共に、バイト先の先輩である池谷(いけたに)の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことに……。するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた!! 地元で負けるわけにはいかないと燃える池谷だったが……!?


コメントを残す