【VANS】おすすめ人気スニーカー6選!迷ったらコレを選ぶべし!

この記事を読むとわかること

VANSとは

おすすめVANSスニーカー6選

VANSは、メンズ、レディース、キッズ性別問わず、幅広い年齢層に人気なブランドです。

飽きのこないシンプルなロゴ、色合いを特徴としており、中には奇抜なデザインのスニーカーも人気です。

「お洒落は足元から」ぜひ、VANSのスニーカーを検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめVANSスニーカー6選」を紹介します。

目次

「VANS」どんなブランド?

ヴァンズ(VANS)は、アメリカ西海岸発のスニーカーブランド

1966年にポール・ヴァン・ドーレン(Paul Van Doren)がジム・ヴァン・ドーレン(Jim Van Doren)、ゴードン・リー(Gordon Lee)、セルジュ・デリーア(Serge Delia)の3人と手を組み設立したスニーカーブランドだ。VANSというブランド名には、「ヴァンとその仲間たち」という意味がこめられている。

引用:OTOKOMAE

1966年にカリフォルニア州アナハイムブロードウェイ通り704E番地にショップを開き、2016年には創立50周年を迎えています。

 

ストリートカルチャーを牽引

スケートやサーフ、BMXなどもサポートしており、ストリートカルチャーを牽引しています。

キッズから若年層に人気のブランドとなっています。

スニーカー以外でもアパレルブランドとして、シャツやキャップなど様々な商品を展開しています。

 

アーティスト・ブランドとのコラボも多数

有名アーティストやブランドとのコラボレーションも多く発売しています。

ロック界の伝説LED ZEPPELINのデビュー50周年を記念した、フットウェアとアパレルのカプセルコレクションを発売。

 

 

 

【おすすめ】VANSスニーカー6選

おすすめVANSスニーカー6選」を紹介します。

 

①AUTHENTIC(オーセンティック)

シーズン毎に様々なカラーやアレンジモデルがリリースされ、現在も人気の衰えることなく多くのユーザーから親しまれており、ベーシックな定番カラーは、男女スタイル問わず合わせられる汎用性の高い1足。

定番中の定番ともいえるのが「AUTHENTIC」です。

デッキシューズになっており、どんな服装にも合います。

 

②OLD SKOOL(オールドスクール)

VANS【ヴァンズ】クラシックラインの代表モデル・OLD SKOOL(オールドスクール)をクラシックな“いでたち”はそのままにスペックをアップデートした新定番モデル。

VANSの特徴ともいえる「シンプルなロゴ」を取り入れたデザインです。

 

③SLIP ON (スリッポン)

VANS【ヴァンズ】のクラシックラインのアイコンモデル・SLIP ON(スリッポン)。SK8-HI、OLD SKOOL、ERAと並んで不動の人気を誇るモデルです。シーズンカラーも発売毎に好評ですが、定番カラーは1足は持っておきたいスニーカー。

ヒモが無いシンプルなデザインが魅力的です。

 

④SK8-HI(スケートハイ)

VANS【ヴァンズ】クラシックラインの代表モデル・SK8-HI(スケートハイ)

ミッドカットスニーカーとして、くるぶしまでカバーされています。

ファッションスタイルによって、オールドスクールと使い分けるのがおすすめです。

 

⑤ERA(エラ)

VANS【ヴァンズ】のクラシックラインのアイコンモデル・ERA(エラ)。レジェンドスケーターのトニー・アルバやステイシー・ペラルタらによって、VANSの第1号モデルであるAUTHENTICの履き口周りにパッドを加え、よりスケートの激しい動きをサポートするスタイルとして1976年にリリースされました。

 

「AUTHENTIC」と「ERA」との違いは、履き口にあるパッドが有るか無いかです。

ERAは履き口にパッドをかましているので、柔らかい履き心地を感じます。

 

⑥HALF CAB(ハーフキャブ)

スケートボードを語る上で外すことができない伝説のスケーター、スティーブ・キャバレロのモデル。靴の名前にもなった「Half Cab」はキャバレロ自身が80年代に開発したトリックで有名。オリジナルが発売されて10年以上経ったが、今でもなおスケーターのマストアイテム。

 

まとめ

おすすめVANSスニーカー6選」を紹介しました。

シンプルなロゴや色合いが人気で、若年層に広く支持されています。

どんなファッションスタイルにも合うのが良いところです。

足元をお洒落にしたい方は、VANSスニーカーを検討してみてください。

スポンサーリンク


日本最大級の動画配信サービス