【大容量】非常用モバイルバッテリー選ぶならコレ!Ankerがおすすめ!

非常用モバイルバッテリーは、「Anker PowerCore 26800」 がすすめです。

バッテリーが26800mAhと大容量で、iPhone XSを約7回充電することができます。

コンパクトでリュックに入れて持ち運びができるので便利です。

モバイルバッテリーは、防災タグッズの「非常用持ち出し・備蓄品リスト」にも入っているため準備しておくと安心です。

非常用として便利なモバイルバッテリー「Anker PowerCore 26800」を紹介します。



目次

非常用モバイルバッテリーはAnker製品がおすすめ!

災害や停電時で電気が使えない時でもスマホの充電をするために、非常用モバイルバッテリーは大容量のもの選ぶべきです。

そこでおすすめなのが、「Anker PowerCore 26800」です。

 

バッテリーが大容量

iPhone XSを約7回、ほとんどのタブレットを2回以上、その他のUSB機器も数回充電することが可能です。

バッテリーが26800mAhと大容量で、これひとつでスマホを複数台充電することができます。

家族全員のスマホを充電できるので安心ですね。

USB端子が3つ付いているので、同時に3台のスマホを充電することが可能です。

Quick Chargeは非対応ですが、急速充電はできます。

仕様
入力:5V ⎓ 4A (各ポート最大 5V ⎓ 2A)
出力:5V ⎓ 6A (各ポート最大 5V ⎓ 3A)

 

コンパクトで持ち運びしやすい

サイズは、7.9 x 17.8 x  2.3 cm です。

上記のツイートに載せていますが、重さは484gでした。

iPhone SEとの比較もしましたが、約1.5倍ほどの大きさです。

ほんりょー
このぐらいのサイズであれば、リュックに入れてもジャマになることはありませんね。

 

小型なモバイルバッテリーが欲しい方向け

とはいえ、重さ484gはモバイルバッテリーの中でも「重い部類」に入ると思います。

ほんりょー
もう少し小型なモバイルバッテリーはないの?

小型なモバイルバッテリーは、コチラがおすすめです。

重さ180gと、かなりの軽量です。

iPhone XSに約2回充電することができます。

バッテリー容量は小さくてもいいから、とにかく小型なものが欲しい

そんな方には、ピッタリなモバイルバッテリーです。

ほんりょー
旅行に出かけるときに、あると便利ですね。

 

非常用持ち出しリストにもモバイルバッテリーは入っている

コチラは、防災タウンページの非常用持ち出しリストです。

携帯電話用充電器がリスト入りしています。

防災タウンページ以外で、日本赤十字がUPしている防災グッズリストにもモバイルバッテリーが入っています。

災害時における非常用モバイルバッテリーがいかに重要」であることがわかって頂けたと思います。

 

まとめ

非常用モバイルバッテリーにおすすめな、「Anker PowerCore 26800」を紹介しました。

バッテリー容量持ち運べるサイズともにひとつ持っていれば、便利なアイテムです。

災害、停電は無いに越したことはありませんが、もしものために今のうちから準備しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク