【購入レビュー】フォレスターを購入して良かった点3つを紹介します

こんにちは。スバルユーザーの”ほんりょー“です。

スバルのフォレスターを購入して、丸3年が経ちました。

ひとつの区切りとして、「フォレスターを購入して良かった点」を3つ紹介してきます。

結論からいうと、「視界が広い、悪路にも強い、アイサイトが頼もしい」の3つです。

大きな買い物でしたが、購入して3年が経った今でも満足している車です。

これからフォレスターを購入しようと考えている人の参考になればうれしいです。

目次

購入したフォレスターのスペック

メーカー SUBARU
車種 フォレスター
グレード 2.0 i-L アイサイト
黒色
排気量 1995cc
シフト CVT
駆動方式 フルタイム4WD
定員 5名
燃費 16.0 km/l
カタログ価格 2,689,200円

2015年11月発売モデル」です。

オプションでカロッツェリアのサイバーナビ、バックセンサーを取り付けました。

スタッドレスタイヤや冬用ワイパーをなど全てコミコミで、総額285万ほどでした。

購入した当時はキャンペーンもやっており、5万円キャッシュバックに加えて、ダイソンのハンディークリーナ(掃除機)もゲットしました。

ほんりょー
スイフトから乗り換えました!

 

フォレスターを購入して良かった点3つ

フォレスターを購入して良かった点を3つ紹介します。

 

視界が広くて運転しやすい

キャプチャ3

全方位で死角を低減。

優れた視界性能を確保しています。

SUVだと車の全長も長いので、視界が広いと「曲がるときやバックするとき」に助かります。

フォレスターは一般的なSUVに比べて、視界が広いので死角になるエリアもしっかり確認することができます。

ココがポイント
斜め前や後ろにもガラスがあり、視界が広がる。

キャプチャ

 

キャプチャ2

(画像はスバル公式サイトより)

純正のルームミラーでも後方をばっちり確認できますが、さらに視界を広げたかったら、後付でワイドミラーを付ければ完璧です。

 

悪路に強い「X-MODE」が搭載

四の五の説明するよりも、コチラの動画を見てもらった方が早いですねw

X-MODEは、「悪路からのスムーズな脱出を実現」できます。

住んでいる地域が豪雪地帯なので、深雪やぬかるみにハマってしまった時にX-MODEがあると心強いです。

ほんりょー
ちなみにまだX-MODEの恩恵を受けたことはありません!(無いに越したことはない)

 

頼もしい「アイサイト」装備

キャプチャ2

アイサイト(Ver3)は「運転支援システム」です。

フロントにステレオカメラがあり、カラー画像にて人や車を識別してくれます。

キャプチャ

自動ブレーキによる衝突回避ツーリングアシストにより運転の負荷を軽減してくれます。

ツーリングアシストの機能
アクセル、ブレーキ制御 + ステアリング制御(車線中央維持・先行車追従操舵)
ほんりょー
ここまでのアシスト機能があると頼もしいです!

 

まとめ

フォレスターを購入して良かった点」を3つ紹介しました。

視界が広く運転もしやすい、悪路にも強く、ツーリングアシスト機能も装備

大きい買い物でしたが、購入してホントによかったです。

少しでもフォレスターに興味があれば、お近くの店舗で一度試乗することをおすすめします。

スポンサーリンク


日本最大級の動画配信サービス



コメントを残す